シミウスって変わった名前・・・その名の通りの効果あり!

シミ対策として多くの方々から支持され続けている、メビウス製薬のシミウス・ホワイトニングリフトケアジェル。

 

ブランド名は「Grace&Lucere SIMIUS」=グレース&ルケレ シミウス¬。

 

「Grace」はギリシャ神話の女神たち、「Lucere」はラテン語で光り輝くという意味があります。

 

ブランドイメージとなっているのがダイヤモンドリリーという別名ネリネの花で、世界遺産イタリアのアマルフィ海岸の対岸に位置する、シミウス海岸にその花が咲き乱れていて、まさにその様子が、ブランドが目指す「美と幸福」のイメージに値するのだそうです。

 

シミウス=しみ薄すと日本語を連想させるところにも、シミへのこだわりが伺われますね。

 

メビウス製薬が販売店であるというのも信頼できます。

 

「シミウス」というネーミングにもこだわったシリーズのホワイトニングリフトケアジェル(オールインワンジェル)が、どうしてシミに効果があるのか?

 

リピート率93.9%という高い数値を裏付けるその理由を知りたいと思い調べてみました。

 

 

まずシミになる原因をあげると、紫外線・加齢・ストレス・にきび・乱れた食生活…etc.

 

一つの原因でシミが出来るわけではないということは、あなたも知っていますよね。

 

誰もが年を重ねる加齢は仕方ないとしても、ストレスや食生活などは生活全体を見直すことで改善していくことが出来ますね。

 

でも一番の原因といわれていてやっかいなのは、やはり紫外線です。

 

もちろん、紫外線を浴びないよう努力することが出来ます。

 

ですが、もう出来てしまったシミは
「もうどうすることも出来ない・・・。」
とあきらめていた人が、実は多いのではないでしょうか?

 

そして、加齢とともに、色もだんだん濃くなって目立つようになってくるのがシミ。

 

朝、顔を洗って鏡をみて化粧する際に、鏡にグッと近寄り、目立ってきたシミをいつも気にしていませんか?

 

「あ〜、これのせいで老けて見えるのよねぇ〜」
なんて私のようにつぶやいていませんか?

 

そして、コンシーラーなどを使って見えないようにと悪戦苦闘して、いっとき満足していませんか?

 

でもそれって、見えなくなっても現実は消えてはいないんですよね・・・。

 

「結局レーザー治療しないと消えないかぁ〜。」
と思い、一度調べてみましたが、値段が高いんですよね。
それに、永久に消えるわけではないんだそうです。

 

ということは、また高いお金を出して繰り返さなければならないってこと?!

 

もう少し安く、ホントに効果のあるものってないのかと調べ、そして出会ったのが、メビウス製薬のシミウスでした。

 

ただ表面に塗るだけではなく、根本からシミに対策をとらないといけない、ということがわかりました。

 

シミというのは、紫外線を浴びると細胞を守ろうとして、肌の基底層にあるメラノサイトがメラニンを作りだし、それが約28日周期で行われるターンオーバー(古い皮膚が新しい皮膚に入れ替わること)によって、表面の方へ上がってきて剥がれ落ちるようになっているのですが、紫外線を浴びすぎたり、加齢などによって新陳代謝が悪くなると、これがどんどん溜まって消えなくなってしまいます。

 

その消えなくなって色素沈着してしまったメラニンがシミの正体というわけです。

 

ですから、ただ単に塗るだけでは若いうちは効くかもしれませんが、新陳代謝が衰えてくることで、だんだんと効かなくなってしまい効果が得られないということなんです。

 

では、30歳以降のシミにはどういうケアが必要なのか?

 

それは、深いところに隠れたシミに働きかけなければ意味がないということ。

 

メビウス製薬シミウスでは、塗って、マッサージで浸透させて、深層保湿する、というこの3つの働きをすることができます。
深いところにあるメラニンに、直接アプローチすることが出来るのです。

 

年を重ねてきた方の最大の悩みであるシミに、この原理をいかしたシミウスジェルを使って、鏡を見るのが楽しいと思えるような毎日にしてみませんか。

 

購入方法については【購入する販売店は、ここに注目!キーワードはメビウス製薬。】を参照にしてください。